東風祭(学園祭)

▶2019年度「東風祭」(高校生)実施レポート

▶2019年度「東風祭」(中学生)実施レポート

 

水口東では、7月初旬に行う学園祭のことを「東風祭(とうふうさい)」と呼んでいます。東風祭は、文化祭と体育祭を連続して4日間で行う、生徒会最大の行事です。
文化祭では、中学生はビッグアートや劇など、高校生は教室展示やステージ発表、模擬店などを実施します。文化部の日頃の活動の成果の発表の場でもあります。

tofusai03
高3模擬店のようす

tofusai01
高校Tシャツデザイン


中学Tシャツデザイン

体育祭では、6色の団に分かれて競います。高3~高1の団、中3~中1の団で行う集団演技は、学年をまたがった練習の成果の集大成であり、体育祭の大きな見せ場です。団カラーのTシャツやクラス旗のデザインも自分たちで工夫して制作します。

高校3年生にとっては、東風祭は高校生活最後の大きなイベント。全学年のリーダーとなって力を発揮してくれます。水口東には中学生もいますので、おのずと下の学年を気遣う心も育ちます。中学生と高校生が互いに応援したり協力したりする姿は中高一貫教育校ならではの光景です。
高校生の思いの詰まったみごとなパフォーマンスがまた、中学生にとっては憧れとなって、次の東風祭へと引き継がれていくのです。


体育祭リレーのようす


体育祭集団演技(高校生)のようす


文化祭有志発表のようす


文化部発表のようす(演劇部)