沿革

学校沿革

昭和 49年 12月 25日 仮称甲賀新設高等学校普通科学級定員180名の設立発表
50年 1月 16日 新設学校開校準備室開設
4月 1日 校名を「滋賀県立水口東高等学校」として開校
秋田喜男・初代校長就任
7月 15日 校章制定式挙行
18日 水口町民体育館において開校式挙行
52年 2月 23日 運動場拡張整地完了
10月 28日 校歌制定式挙行
53年 4月 1日 後藤秀元・第二代校長就任
54年 3月 31日 プール完工
55年 4月 1日 募集定員6学級270名に増員
5月 31日 新館普通教室(12HR)完工
56年 4月 1日 渡邉弘三・第三代校長就任
6月 5日 新館普通教室(6HR)・特別教室・管理棟完工
58年 4月 20日 格技場完工
59年 9月 10日 創立10周年記念式典(記念前庭・歌碑・記念誌)
60年 4月 1日 望月保・第四代校長就任
61年 3月 20日 普通教室(9HR)完工
4月 1日 募集定員8学級360名に増員
11月 28日 旧校舎解体
62年 3月 26日 グラウンド及びテニスコート拡張整地完了
4月 1日 中川生一・第五代校長就任
募集定員9学級405名に増員
63年 3月 14日 普通教室(3HR)完工
4月 1日 橘高章・第六代校長就任
募集定員10学級470名に増員
平成 3年 3月 16日 セミナーハウス「城山」竣工
4月 1日 谷村兼行・第七代校長就任
募集定員10学級450名に減員
5年 4月 1日 募集定員10学級430名に減員
6年 3月 25日 普通教室(3HR)完工
4月 1日 伴良松・第八代校長就任
募集定員11学級462名に増員
10月 8日 創立20周年記念式典(昇降口タイル舗装・記念誌)
7年 4月 1日 募集定員10学級410名に減員
8年 4月 1日 募集定員9学級360名に減員
10年 4月 1日 西川常雄・第九代校長就任
11年 3月 15日 福祉環境整備事業完工
12年 4月 1日 真田傳強・第十代校長就任
二学期制の実施
14年 4月 1日 奥村敬一郎・第11代校長就任
募集定員8学級320名に減員
15年 2月 28日 図書館・技術教室・多目的ホール完工
4月 1日 県立水口東中学校開校。募集定員2学級80名
高等学校募集定員7学級280名に減員
8月 25日 公共下水道に接続
17年 4月 1日 高等学校募集定員6学級240名に減員
10月 1日 創立30周年記念式典
19年 4月 1日 荻野恒男・第12代校長就任
21年 4月 1日 大川邦夫・第13代校長就任
23年 4月 1日 川越利喜夫・第14代校長就任
三学期制の実施
24年 11月 17日 中学校創立10周年記念式典(記念誌)
25年 4月 1日 三好隆之・第15代校長就任
26年 4月 1日 高等学校募集定員7学級280名になる
27年 4月 1日 SGH(スーパーグローバルハイスクール)アソシエイト校に選定される
12月 1日 創立40周年記念誌発行
28年 4月 1日 田邉雅之・第16代校長就任
高等学校募集定員6学級240名になる
7月 1日 普通教室・特別教室に空調機器が設置される
30年 4月 1日 岨中貴洋・第17代校長就任