本文へスキップ

スクールライフ


トップページ>スクールライフ>トピックス

トピックス(平成30年度)

高校「校外学習」を4月26日(木)に実施しました。
≪高1≫

 三重県「グリーンランド・あさけ」に行きました。川のせせらぎの心地よい自然のなかで、新しいクラスのメンバーで協力してカレーライスとオリジナル一品づくりに挑戦しました。

   

≪高2≫

 京都市内を班別に散策しました。クラスや班で協力し、時間を有効に使って行動することは、2学期の修学旅行での班別自主研修の練習にもなりそうです。
寺社や文化施設、大学等を訪れるなかで京都の文化に触れ、自分たちの見聞を広める良い機会となりました。

≪高3≫
 4月26日(木)長島スパーランドへ行きました。最高学年となった3年生。天気にも恵まれ、高校生活最後となるクラス・学年の交流を深めながら色々な乗り物を楽しみました。



中学「校外学習」を実施しました。
≪中1≫ 4月25日(水)〜4月26日(木)に彦根市荒神山自然の家にて宿泊研修を実施しました。1日目は雨模様の天気ではありましたが、予定通りウォークラリーも実施することができました。2日目は天気にも恵まれ、自然のなかで新しいクラスの仲間と協力しながら学び合う、楽しい1泊2日の研修となりました。

 

≪中2≫
 4月25日(水)に京都方面へ行きました。8人の班でテーマを設定して事前学習を行い、当日はチェックポイントを通過することを条件に班ごとに市バスを利用して京都の町を散策しました。事後学習では、班ごとに壁新聞を作り、研修で得た情報をまとめていきます。

   

≪中3≫

 4月26日(木)に立命館大学国際平和ミュージアム・立命館大学衣笠キャンパスに行きました。国際平和ミュージアムの展示見学を通して、第二次世界大戦や現代の紛争について学習し、平和や人権について考える機会を得ました。

また、実際に大学を訪れ、その規模の大きさに驚くとともに大学での学習や自分の進路について考えるきっかけとなりました。



クラブによる新入生歓迎行事を行いました。
 4月13日(金)、合唱部による新入生歓迎ミニコンサート、演劇部による新入生歓迎公演、書道部による新入生歓迎書道パフォーマンスを行いました。
 4月17日(火)、吹奏楽部による新入生歓迎演奏を行いました。



対面式を行いました。
 4月10日(火)5限に「対面式」が行われました。対面式は、中学・高校の新入生と在校生が顔合わせを行う毎年恒例の行事です。中高それぞれの生徒会長あいさつに続き、新入生代表のあいさつがありました。
 高校生徒会執行部による昨年度の学園祭「東風祭」のビデオ上映や、ゲーム企画などがあり、初めは緊張していた新入生の表情も徐々に笑顔に変化していました。



入学式を行いました。
 平成30年4月9日(月)午後より「第16回滋賀県立水口東中学校入学式」および「第44回滋賀県立水口東高等学校入学式」を行いました。









トピックス(平成29年度)



中1「水口調べ」発表会を行いました。
 3月16日(金)5時間目、多目的ホールで代表による「水口調べ」の発表会が行われました。
 中学1年生が今年取り組んできた「水口調べ」についての各班の発表が各教室で行われた結果、選ばれた6組が登場。それぞれの班が工夫をこらしてプレゼンをしてくれました。
 いずれの班の発表も、とても中1とは思えない調査・分析と巧みな説明には感心させられました。
 この発表会は保護者参観にもなっており、参加された保護者の方も熱心に聞き入っておられました。
      
   
     



中学校卒業式を挙行しました。
 平成30年3月15日(木)午前10時から本校体育館において、多数の御来賓や保護者の皆様にご参列いただき、第13回の水口東中学校卒業式を挙行しました。
 式は国歌斉唱、校歌斉唱に続き、呼名の後、卒業生一人ひとりに校長から卒業証書が手渡されました。
 続いて学校長式辞では、「周囲の方々への感謝の気持ちを忘れずに」という言葉のほか、今回の卒業生が2020年の大学入試改革の初年度受験生にあたることから、「英語ができるということだけでなく、多様性を認め、柔軟性を持って相手を見つめることができる。異なる価値観を持ち人とコニュニケーションできる力。またグローバルだけでなく、地元に根ざした視点も欠かさないことが必要」とのお話がありました。
 引き続き、来賓の方々のご紹介、祝電披露に続き、非才或いは敗を致すも 素志は終には摧けず在校生代表からの送辞と在校生合唱、続いて卒業生代表の答辞では、中学生活を振り返りながら、後輩へのアドバイス、教職員や保護者への感謝の言葉がありました。その後、卒業生による合唱があり、式は閉じました。
 3年生80名が希望に胸ふくらませ、新しい生活へ進みます。




高等学校卒業証書授与式を挙行しました。
 平成30年3月1日(木)午前10時から本校体育館において、多数の御来賓や保護者の皆様にご参列いただき、第41回の水口東高等学校卒業証書授与式を挙行しました。
 式は国歌斉唱、校歌斉唱に続き、卒業生が次々と呼名され、代表に卒業証書が授与されました。
 続いて学校長式辞では、これからの人生のヒントになるようにと、コロンビア大学のシーナ・アイエンガー教授の「選択の科学」と題した講義について紹介があり、「自分で選択すること」の重要性についてお話がありました。
 引き続き、来賓の方のご紹介、祝電披露に続き、非才或いは敗を致すも 素志は終には摧けず在校生代表からの送辞、続いて卒業生代表から高校生活を振り返りながら、教職員や保護者への感謝の気持ちを込めた答辞がありました。
 最後に式歌「旅立ちの日に」をみんなで斉唱し、式を閉じました。
 夢と希望に満ちあふれた3年生264名が水口東を巣立っていきました。
        
     
     
     



高等学校 同窓会入会式が行われました。
 平成30年2月28日(水)午前10時から体育館において、第41回滋賀県立水口東高等学校同窓会入会式が行われました、
 同窓会長からは、ご自身の学生時代のお話、お仕事での経験や少年サッカーでの指導経験に基づくお話などをご披露いただきました、締めには3年生に一番早い「卒業おめでとう」のお言葉をいただきました。
 その後、同窓会長から「記念品目録」が生徒代表に贈られ、閉式となりました。



長浜バイオ大学との連携講座が行われました。
 2月21日(水)6時間目、本校大会議室において、長浜バイオ大学との連携講座が行われました。
 講師は長浜バイオ大学バイオサイエンス学部の白井教授で、受講したのは高校2年理系の生物選択者38名です。
 講義は、実際に長浜バイオ大学で行っている研究内容を踏まえた医学と科学の関わりについてであり、水口東高校での生物の授業内容と結びつけたものでした。
 大学の講義、医学と聞くと、高度な内容で難解と身構えがちでしたが、白井教授のわかりやすい説明のおかげで、興味深く講義を聞くことができました。

             




野球部の雪かきボランティアに対して、甲賀市長さんからお礼のメッセージが届きました。
 2月21日(水)午前に甲賀市役所の方が来校されました。
 来校の目的は、去る1月26日・27日の両日、本校野球部員が古城が丘地区の市道の雪かきを行ったことに対して、市長さんに「感謝の気持ちを伝えてほしい」とのお手紙が届いたとのことでした。これを受けて、市長さんからのお礼のメッセージが届けられました。
 

 市長さんからのメッセージはこちら



中学2年 親子活動を行いました。
 2月16日(金)に中学2年の生徒全員とその保護者約30名で親子活動を行いました。
 今年は5時間目が体育館で「フォークダンス」、6時間目は多目的教室で「スマホ・ケータイ安全教室」と2つのメニューで行われました。
 フォークダンスは、甲賀市スポーツ推進委員さん7名で、ダンスを実演・指導してもらいながら、親子でフォークダンスに取り組みました。はじめは、動きについていけず、お世辞にも上手とは言えませんでしたが、最後の方は動きにも慣れ、スムーズなダンスになっていました。
 
 6時間目は場所を変え、スマホ・ケータイ安全教室を行いました。講師は携帯電話会社の方で、スマホ・ケータイでのよくあるトラブルの紹介やトラブルの回避方法、上手にスマホやケータイを使うコツなどをわかりやすく説明してくださいました。
 最近では多くの人がスマホやケータイを利用するだけに、参加者全員が自分のこととして、しっかり聞き入っていました。

       
   



中学球技会を行いました。
 2月13日(火)5・6時間目に中学球技会を行いました。
 競技は、事前に選手を決めておいたフットサル、バレーボール、ドッジボールの3種目に分かれて、体育館で行われました。
 クラス対抗とあって、いずれの競技でもクラスメイトから熱い声援が飛んでいました。

       
   



中学 新入生オリエンテーションを開催しました。

 2月4日(日)午後1時から、甲賀市の碧水ホールにおいて、平成30年度入学生向けの「オリエンテーション」を開催しました。
 説明会には、来年度水口東中学校に入学を予定している児童とその保護者の方々が集まりました。教頭の挨拶に続いて、水口東中学校での学習や生活、春休みの過ごし方などについて、担当の各先生から説明がありました。
 説明会の半ばには、本校1年生の有志によるリクレーションゲームのコーナーがあり、ゲームの結果、入学式で宣誓を行う児童と在校生との対面式で新入生代表のあいさつを行う児童が決まりました。
 説明会終了後には、制服の採寸や体操服などのサイズ合わせ、通学定期券の申込みなどが行われました。
 参加者の皆様、お疲れ様でした。ご入学、お待ち申し上げております。




中学ディベート授業(最終回)を行いました。
 
1月11日(水)・26日(金)に、中学3年生を対象にした「ディベート」授業の最終回が行われました。(11日はA組、26日はB組で実施)
 昨年11月から、1〜3年生が取り組んできた「ディベート」の授業もいよいよ最終日。
 最終日の授業は、各クラスグループに分かれ「土曜日に授業を行うことについて」肯定派・否定派に役割分担して、まず、肯定派が意見を述べ、それを受けて否定派が反駁(はんばく)します。続いて否定派が意見を述べ、それに対して肯定派が反駁するという流れで行われました。

     



「中学カルタ会」を行いました。
 1月10日(水)6時間目、多目的室およびセミナーハウス2階和室において、カルタ会を行いました。
今年は、「ジャンプアップリーグ」と「オープンリーグ」とに分かれ学年ごとに競いました。 上の句の冒頭部分を聞いただけで取る人がいるかと思えば、下の句が終わってもみんなでにらめっこしているグループもあったりと、グループごとに様々でしたが、いにしえの歌に親しむ機会となった1時間でした。
     
   


セントラルフジイ株式会社様からの寄付金贈呈式が行われました。
 12月25日(月)甲賀市役所でセントラルフジイ株式会社様からの寄付金贈呈式が行われました。
 今回の贈呈式はセントラルフジイ株式会社様から「学校の図書整備費に」とのお申し出をいただき執り行われました。
 セントラルフジイ株式会社様からのご寄附は平成20年度から毎年いただいており、図書館の蔵書整備に使わせていただいております。
 ご寄附、誠にありがとうございました。ご寄附により購入させていただいた図書は、これからも大切に使わせていただきます。



高校1・2年球技大会を行いました。

 12月20日(水)・21日(木)学年別の球技大会を行いました。
 20日は2年生で、サッカー・バドミントン・卓球を、21日は1年生でドッジボール・バレーボール・卓球を、グラウンド・体育館・格技場の3会場に分かれて競技を行いました。
 2日とも雨は降らなかったものの、非常に寒く応援している生徒には辛かったようでした。

 クラスメイトからの声援を受けた選手たちは勝負への意地を見せ、真剣に競技に取り組んでいました。
     
   1年生の様子
     
   2年生の様子




国ふぇす2017 in KoKaに出演・出展しました。

 12月17日(日)甲賀市水口町の碧水ホールで開催された「国ふぇす」こと「国際交流フェスタ2017」に本校からも3つのクラブ、団体が出演・出展をしました。
 ステージでは演劇部がオープニングダンスや忍者ショーを披露し、熱のこもった演技で会場を盛り上げました。
 SGC(スーパーグローバルクラブ)は「やさしい日本語防災カルタ」の展示ブースを出展し、外国籍の方や子どもたちにも実際にカルタで遊ぶ体験をしてもらいました。岩永甲賀市長も興味を持って見に来てくださり、激励の言葉をいただきました。
 また、科学部は自作のプラネタリウムを出展。内部では星座にまつわる神話を解説し、好評を得ていました。
 今回の国ふぇすでは、本校生徒2名が実行委員として企画・運営に関わってくれました。本校2年の堀田くんは実行委員長として、同じく2年の福田さんは司会進行役として活躍してくれました。
 会場は、国際色豊かな約50の団体によるステージやブース展示、本場の味の模擬店などがあり、多くの来場者で賑わっていました。

 


2学期終業式を行いました。

 平成29年12月22日(金)午前10時から2学期の「終業式」が体育館で行われました。
 校歌斉唱に続き、校長から2学期を振り返って、また3学期に向けての話がありました。
 終業式に続いては、生徒会から部活動の成果披露が行われました。
 引き続いて、甲賀探究と海外研修の発表が、それぞれ代表生徒から行われ、体育館での行事は終了し、その後、教室に戻ってホームルームを行い、2学期の授業は終了しました。



滋賀大学教育学部を訪問しました。

 
12月19日(火)・20日(水)の2日間、高大連携事業として大津市にある滋賀大学教育学部を訪問しました。
 参加したのは、教職に関心のある高校の生徒12名です。
 プログラムは午後2時30分からスタート。開講式につづいて、「教職への志が拓く教師への道」と題した講義など3コマの講義があり、「教育学部で学ぶとは」の講義のなかでは、本校卒業生で滋賀大学教育学部の学生さんと訪問した生徒との交流会がありました。
 2日目も午後2時40分から2コマの講義を受講した後、最後に閉講式があり、終了認定証が代表者に渡されました。
 その後、本校卒業生の学生さんが訪問した生徒を「Tea Party」に招いてくださり、リラックスした雰囲気の中で、いろいろな話をうかがうことができました。
 2日間、みっちりと大学の講義を受講できた上に、卒業生の方とも交流できて充実した内容に参加者は満足していました。





滋賀県高校生研究発表集会 in 京都大学に参加しました。

 12月17日(日)京都大学吉田キャンパスで開催された平成29年度滋賀県高校生研究発表集会 in 京都大学に本校SGC(スーパーグローバルクラブ)のメンバー5名が参加しました。
 開会式に続いて、9時半から本校を含む4校が研究発表を行いました。
 本校は「私たちが考えるやさしい日本語」と題しての多文化共生に関する発表を行いました。休憩を挟んでポスターセッションが行われ、午前の部は終了。
 午後は、京都大学大学院生と高校生によるパネルディスカッションがあり、その後、総合博物館を見学し、研究集会は終了しました。
 他校の発表を見聞きしたり、パネルディスカッションを聞いて、大いに刺激を受けた1日でした。



中学3年保育実習を行いました。

 12月11日(月)と15日(金)のいずれも午前に中学3年生が保育実習を行いました。
 今年は水口東、水口西の両保育園さんにご協力いただき、3年生全員が半日ずつ実習を行いました。
 生徒たちは園児たちと仲良くなれるきっかけにとクリスマスにちなんだ作品を事前に作る熱の入れようでしたが、はじめは慣れずに戸惑い気味のようすでした。でも、持参した作品が功を奏したのか、徐々に慣れてきて一生懸命に園児たちと交流していました。
     
     
     



中学校「文化発表会」を開催しました。

 11月22日(水)午後、あいこうか市民ホールにおいて、中学校の文化発表会を開催しました。
 この発表会は、水口東中学校創立以来、毎年行われている伝統行事です。
 内容は開会式に続いて、第1部の合唱コンクールが行われました。コンクールはクラス対抗で、歌うのは、学年別の課題曲とクラスごとに選んだ自由曲の2曲です。どのクラスも練習の成果を発揮され、素晴らしい歌声を響かせてくれました♪ 
 また、合唱部員による歌唱披露があり、第1部は終了しました
第2部は、1年生が「水口調べ」、2年生が「職場体験学習」、3年生が「オーストラリア派遣研修」について、それぞれ代表者から発表がありました。最後に合唱コンクールの成績発表があり、発表会は幕を閉じました。
 このほか、ホワイエでは1年生の写生作品などの展示も行われました。
 保護者の皆様には、お忙しい中ご来場いただきありがとうございました。




合唱部がオペラ『森は生きている』の立ち稽古を行いました♪
 
 12月16日上演のオペラ『森は生きている』に出演する合唱部の立ち稽古が、本校多目的ホールで行われました。
 立ち稽古とは、実際に舞台上での動きや演技をしながら歌う練習を行うことで、この日はびわ湖ホールから演出助手さん、ピアニストさん、あいこうか市民ホールの担当の方などが来校され2時間に渡って練習が行われました。
 演出助手さんの的確な指導の下、初めて取り組んだ立ち稽古としては、なかなかの出来だったように思います。いよいよ本番が近づいてきました。ますます練習に熱が入ります。
     
     



中3 「ロボットプログラミング授業」を行いました。

 
12月6日(水)・8日(金)の2日間、CALL教室で中学3年生を対象に「ロボットプログラミング授業」を行いました。講師はNPO法人コアネット関西本部の6人の皆さん。
 授業の内容は、フローチャートなどプログラミングの基本を教わった後、各自がパソコンをロボット(センサー付きでモーターで動く小さな3輪車)につないで、シートの上の黒い部分の上を走るようにプログラミングしていきました。
 プログラミングが成功すると、マットの黒いレーンをうまく走りますが、成功しないとマットの外に暴走したり、立ち往生したりしてしまいます。うまくいかない人は、コアネットの方にアドバイスをもらってプログラムを直し、なんとかうまく黒いレーンを走るようになっていました。

     
   
     



あいこうか市民ホールで演劇鑑賞を実施しました。
 12月13日(水)の午後、あいこうか市民ホールで中学1年生〜高校2年生を対象に、演劇鑑賞を行いました。
 今年は劇団「銅鑼」さんに『チャージ』という作品を上演していただきました。「働くこと、生きること」をテーマとした、ユニークで深みのある作品で、生徒たちも熱心に鑑賞していました。
 観劇後は「銅鑼」の役者の方々が本校演劇部員を舞台裏に招待して下さり、大道具や照明、音響をはじめとした作品を構成する要素についていろいろと教えて下さいました。
 その後は合評会に参加し、部員の一人一人が作品の感想を述べたり、質問をさせていただいたりしました。最後は「銅鑼」の方々から部員に対して激励の言葉をいただき、非常に有意義な時間を過ごすことができました。
   
   
   


演劇部が「びわ湖☆アートフェスティバル2017」に出演することになりました!
 演劇部が12月23日(土・祝)県立芸術劇場びわ湖ホールで開催される「びわ湖☆アートフェスティバル2017」に出演することになりました。
 中ホールで13時30分開演の「BAF高校生ステージ《演劇部門》」に登場します!
 11月に開催された県高等学校総合文化祭演劇部門の優秀校に本校演劇部が選出されたことから今回の上演が決まりました。熱演にご期待ください。ちなみに入場無料(要整理券)です。




合唱部(中・高)がオペラ『森は生きている』で、びわ湖ホール声楽アンサンブルと共演することになりました!

 12月16日(土)14時から、あいこうか市民ホールで上演のオペラ『森は生きている』に合唱部が出演することになりました。
 びわ湖ホール声楽アンサンブルのメンバーがキャストを務め、県内各地で上演されるこの作品の甲賀公演に中学・高校の合唱部のメンバーが出演します。
 また、合唱メンバーが手にして歌う「マツユキソウ」は、水口東中学・高校の美術部が製作を担当しました。
 いよいよ公演も近づいてきました。合唱部員の練習にも熱が入ります!
 ※詳しくは「あいこうか市民ホール」のホームページでご覧いただけます。



「高校生ビジネスプラン・グランプリ」ベスト100に早稲田大学高等学院・本校のプランが選ばれました!

 日本政策金融公庫が開催する、第5回「高校生ビジネスプラン・グランプリ」において、早稲田大学高等学院と本校の「やさしい日本語教室と国際交流イベントを行い多文化共生を目指すビジネス」がベスト100に選ばれました。
 地域の課題解決や国際社会などをテーマにしたプランが3,247件(385校)エントリーされた中からの選出です。




中学1年親子活動を行いました

 10月30日(月)希望が丘文化公園から講師を招いて、1年生とその保護者41名で「キンボール」を使ったレクリエーションを行いました。
 キンボールとは直径122cm・重さ1kgのボールです。初めてのキンボールにはじめは扱いに苦労していましたが、様々なゲームを通してだんだんと慣れていきました。
 参加者みんな楽しい時間を過ごせたようです。
 帰宅後もキンボールの話題で盛り上がったご家庭もあったようです。

     
   



近畿高等学校総合文化祭「演劇部門」で本校演劇部が「優秀校」を受賞しました!

  11月24日(金)〜26日(日)大阪府池田市のアゼリアホールで開催された第37回近畿高等学校総合 文化祭「演劇部門」には、滋賀県代表の本校演劇部をはじめ近畿2府4県代表に加え、徳島、三重、 福井、鳥取の各県代表 計14校が出場、本校演劇部は「優秀賞」を受賞しました。

        



11月18日(土)吹奏楽部が東京ディズニーシー公演を行いました♪

 11月18日(土)東京ディズニーシーにおいて、本校吹奏楽部が3曲披露しました。
 演奏したのは、「美女と野獣」などディズニーゆかりの楽曲ばかりで、いずれも楽器を吹きながらパフォーマンスをしたり、様々な隊形を作っていき視覚的に音楽を楽しむ「ステージ・ドリル」に新しく取り組みました。
 日本屈指のテーマパークでの演奏は、夢のようなひとときでした♪





「EUがあなたの学校にやってくる」講演会を開催しました。

 11月10日(金) 午後3時から体育館において、高校1・3年生を対象に「EUがあなたの学校にやってくる」講演会を開催しました。
 講師はEU(欧州連合)加盟国である ハンガリー大使館 経済担当のケレケシュ・アンドラーシュさん。
 ケレケシュさんは来日1年弱にも関わらず、流暢な日本語と英語の2か国語で、EUの成り立ちをはじめ、EUの世界各地での活動や日本とEUとの協力関係などについてお話くださいました。
 ヨーロッパというと日本とは少し遠い感じがありましたが、ケレケッシュさんのお話を聞いて、少し身近に感じられるようになったようです。
 また、講演会終了後には、希望者によるケレケッシュさんとの英語による懇談会も開催されました。

     




「水口調べ」でフィールドワークを行いました

   11月15日(水)6限、中学1年が総合的な学習の時間「水口調べ」のフィールドワークを行いました。
   地元である水口について、いろいろな角度から調べを進めていますが、今回は実際に現場に出向いての調査を
  行いました。具体的には、水口歴史民俗資料館や水口城資料館などに足を運んで調査を行いました。



中学3年親子活動を行いました。
 10月11日(水)県立陶芸の森から4名の講師に来ていただき、親子で陶器の皿づくりにチャレンジしました。約1キロの土のかたまりから、それぞれが工夫を凝らして個性あふれるお皿を作っていました。
 できあがった作品は、陶芸の森で窯焼きしていただき、完成品として届きました。できあがったお皿の食卓デビューも間もなくです。
     
    



中学校駅伝競走大会第4ブロック予選の結果
  11月10日(金)希望が丘文化公園で開催された「県中学校駅伝競走大会第4ブロック予選」に、本校から男女各
 2チームが出場しました。各チームとも健闘した結果、男子Aチームが4位に入賞し、11月17日開催の県大会への
 出場が決定しました。

   [本校出場チームの結果]
     男子 Aチーム  4位 : 県大会出場
        Bチーム  13位
     女子 Aチーム  10位
        Bチーム  15位


■合唱コンクールに向けた放課後練習がはじまりました♪
  
   11月22日(水)にあいこうか市民ホールで開催される「文化発表会」での合唱コンクールに向けて、放課後練習が10月31日から
  始まっています。時間帯は、平日の授業終了後から部活動までの間の30分間です。

  クラスごとに、熱心に取り組む様子が、届いてくる歌声からも伝わってくるようです♪


平成29年度滋賀県高校野球優秀選手に硬式野球部の藪下君が選出されました!
 平成29年度の滋賀県高校野球優秀選手に、本校硬式野球部の藪下和真君が選出されました。藪下君は主将としてチームを牽引し、勝負強い打撃を生かして、本校初の選手権大会(夏の大会)ベスト4に大きく貢献しました。なお、表彰式は来年2月に行われる予定です。
      


県秋季総体「陸上競技」において、男子1500mで優勝、女子走高跳で2位入賞など
 健闘しました!


 10月26日〜28日、皇子山陸上競技場で開催された滋賀県高等学校秋季総体「陸上競技」において、男子1500mで優勝、女子走高跳で2位入賞など健闘しました!
 
 男子  1500m   優勝 1年 中溝君
       〃    4位 1年 増田君
     5000m競歩 5位 1年 西尾君
     走幅跳    5位 1年 岩井君
 女子  走高跳    2位 2年 辻さん




■箱根駅伝予選会に本校(陸上競技部)の卒業生が出場し、本大会の出場権を獲得しました

10月14日(土)に行われた第94回箱根駅伝予選会(陸上自衛隊立川駐屯地スタート〜国営昭和記念ゴール=20キロ)に本校の卒業生の川崎新太郎さん(中央大学1年)が出場しました。予選会は各校上位10人の合計タイムで争われ、上位10校が来年1月2、3日の本大会への出場権を獲得することができます。中央大学は全体の3位で、2年ぶり91度目の本大会出場を決めました。   
詳しくは「中央大学駅伝応援サイト」 http://www.chuo-u.ac.jp/ekiden/index_j.html

「高1性教育講演会」を開催しました。

 10月19日(木)の7限に、格技場で高校1年生を対象に「性教育講演会」を開催しました。
 今回の講師は、助産師の齋藤智孝さんと滋賀医科大学医学部助産師課程の7名の学生さんにお願いしました。
 避妊や性病などについての様々な角度からのお話などがありました。また、学生さん手作りの動画を見てグループで意見交換する時間もあり、意義深い講演会でした。

   
   



公開授業を行いました。

 10月17日(火)〜19日(木)の3日間、中学および高校の公開授業を行いました。
 公開したのはいずれの日も、5・6時間目の授業です。保護者の方をはじめ、近隣住民の方や近隣の小中学校の先生方、市の民生委員児童委員の方など3日間で約100名の方に授業を参観いただきました。
 参観いただきました方々からのアンケートにつきましては、今後の授業に生かしていく所存です。どうもありがとうございました。




9月9日(土)開催の日本遺産認定「忍者」のPRイベントに本校演劇部員が出演しました!
 
 9月9日(土)竜王町のアウトレットパークで「忍びの里伊賀甲賀忍者協議会」主催の忍者PRイベントが開催され、ステージでは本校演劇部員が創作劇を上演しました。内容は甲賀忍者の歴史や忍術の知識を盛り込んだもので、殺陣(たて)も披露。会場からは大きな拍手がおくられていました。 
 なお、この内容は9月10日(日)中日新聞(朝刊)滋賀版で紹介されました。
   
   


避難訓練を行いました。
 9月7日(木)午前10時35分から避難訓練を行いました。
 今回の訓練は震度5強程度の地震後、校舎の一部から出火、校舎の崩壊および火勢拡大の可能性があるという想定で行われました。
 地震発生後、ただちに机の下などに身を隠し安全を確保。その後、揺れのおさまりと火災発生の放送後には、あらかじめ定められた避難経路に従い、速やかに校舎外に避難し、グランウンドで整列点呼を行いました。
 なお、今回の訓練には水口消防署から5名の署員さんにも立ち会っていただき、避難状況などをチェックの上講評してもらいました。
 また、好評終了後には、県の「起震車」による地震体験学習も行われました。

   
   


県高校秋季総体「水泳競技」400m自由形で優勝!ほかにも2種目で入賞。3人3種目で近畿大会への出場権を獲得しました!

 9月8日(金)〜9日(土)に、県立彦根総合運動場スイミングセンターで開催された県高等学校秋季総合体育大会「水泳競技」において、個人3種目で優勝および入賞、男子総合8位と優秀な成績をおさめました、
 なお、優勝および入賞の3名は10月に行われる近畿大会への出場権を獲得しました。 

  [男子]
   400m自由形  上村君 優勝
   200m個人メドレー 伊奈君 4位入賞
   50mバタフライ  藤井君 4位入賞
   男子総合 8位入賞

中学2年生「職場体験学習」実施中です。

 9月11日(月)〜9月15日(金)の間、中学2年生の生徒たちは「中学生チャレンジウィーク」の取り組みとして、5日間の職場体験学習を実施中です。体験場所は、市内をはじめ近隣市町の26の事業所さんにご協力いただいています。
 この体験学習を通じて「働くこと」の意味や自分の進路などを考えるきっかけになればと思います。
体験学習の詳しい様子はおって掲載の予定です。

滋賀医科大学の説明会が行われました。

 9月5日(火)放課後、大会議室において滋賀医科大学 医学科・看護学科の説明会が開催されました。
 参加したのは、当大学に関心をもつ高校1・2年の生徒23名。
 説明会には滋賀医科大学から3名の方が来校され、大学の概要や特色、医学科・看護学科それぞれどういう授業をしているのかなどについて説明がありました。
 また、出席した生徒からのいくつかの質問に対しても丁寧に回答いただきました。
   


滋賀県立大学国際コミュニケーション学科の説明会が行われました。

 9月8日(金)放課後、大会議室で、滋賀県立大学 国際コミュニケーション学科の説明会が開催されました。
参加したのは、関心をもつ高校1・2年の生徒約30名。説明会では、滋賀県立大学の棚瀬教授から、滋賀県立大学の概要に始まり、国際コミュニケーション学科ではどういうことを勉強しているのかについて説明がありました。また、卒業後の進路などについても触れられました。
   


長浜バイオ大学との高大連携授業が行われました。

8月31日(木) 2時間目、大会議室で、高校3年の生物選択生徒を対象に『長浜バイオ大学との高大連携授業』が行われました。
 この授業は、昨年度に続いて行われているもので、今回は「人間の設計図ヒトゲノム」など遺伝子についての授業で大学での講義レベルの内容でしたので、高校生には難しい内容でしたが、参加した50名余の生徒は熱心に聞き入っていました。
   
   


えひめ国体「水泳競技」に、水泳同好会 上村君が滋賀県代表として出場することになりました!

 
9月12日に、松山市で開催される「えひめ国体」水泳競技−オープンウォータースイミング」に、水泳同好会 上村君が滋賀県代表として出場することになりました。

2学期がスタートしました!!

 8月28日(月)ショートホームルーム、大掃除に続き、体育館で2学期の始業式が行われました。また、式に引き続いて夏休み中のクラブ活動等の成果発表がありました。
 その後は、教室に戻って中学・高校ともに課題考査があり、2学期初日は終了しました。
 1年で一番長い期間の2学期、いよいよスタートです。


「近畿高等学校ユース陸上競技対校選手権大会」に本校陸上競技部から5名が
  6種目に出場することになりました。

 9月15日に、皇子山運動公園陸上競技場で開催される「第50回近畿高等学校ユース
陸上競技対校選手権大会に、本校陸上競技部から5名が6種目に出場することになりまし
た。
 [男子]
   800m    1年 中溝君
   1500m   1年 中溝君
   5000m競歩 1年 西尾君、1年 辻君 
   走幅跳    1年 岩井君
 [女子]
   走高跳    2年 辻さん


県民体育大会「卓球」において、男子団体ベスト8、女子シングルス ベスト16など優秀な成績をおさめました。
 8月9日〜10日に、草津総合体育館で開催された滋賀県民体育大会 高校「卓球」において、以下のとおり優秀な成績をおさめました。
 [男子]
   団体    ベスト8
   シングルス 3回戦進出 後村君
 [女子]
   団体    ベスト8
   シングルス ベスト16 左アさん
     〃   3回戦進出 神尾さん、西河さん、町田さん


県民体育大会「競泳」、個人種目で優勝1種目、入賞3種目、男子総合 入賞と見事な成績をおさめました!

 8月9日〜10日に、彦根総合運動場プールで開催された滋賀県民体育大会 高校「競泳の部」において、優勝を含む優秀な成績をおさめました。
 
 <男子>
  1500m自由形  上村君 優勝
  400m自由形   上村君 2位
  400m個人メドレー 伊奈君 4位
  100mバタフライ 伊奈君 8位
  男子総合 8位

オーストラリア派遣研修 bP

 8月18日(金)海外派遣研修参加者20名が水口東高校から研修先のオーストラリアに向けて出発しました。
 一行は、予定どおり8月19日(土)現地に到着。ヒルブルック・アングリカンスクールでホストファミリーと合流しました。
 週末は、ホストファミリーと過ごす予定です。
 月曜日から学校での研修が始まりました。みんな元気に授業を受けています。

滋賀県立大学との高大連携事業を行いました。
 8月3日(木)高大連携事業として滋賀県立大学環境科学部を訪問しました。
 参加したのは、中学・高校の生徒20名で、浦部美佐子教授をはじめ研究室の方にご指導いただきました。
 プログラムは9時30分からスタート。はじめにDVDやパワーポイントを使って大学の概要についての説明があり、続いて、図書館を見学しました。図書館は広くてびっくりしました。
 その後、犬上川にフィールドワークに出かけて、生物採集や水質等の調査を行いました。
 昼食は、学食で大学生の方に混じっていただきました。
 午後は、午前中に犬上川で採集してきた生物を顕微鏡で観察し、生物の名前を探り当てる「同定」という作業を行いました。なかなか名前が見つからず苦労している生徒もいたようですが、みんな熱心に取り組んでいました。
 今回のフィールドワークは、実際に大学の授業で行われているのと同じ内容ということもあり、難しい面もありましたが、教室を飛び出し、川に入っての作業に参加した生徒たちは、ちょっぴり大学生気分も味わいながら活き活きと取り組んでいました。
     
     
     


7月29日(土)開催の「甲賀夏まつり」に、本校演劇部員が出演しました!

7月29日(土)水口町で開催された「甲賀夏まつり」のJA甲賀駐車場特設ステージで、午後6時から本校演劇部員が忍者ショーを披露しました。
 真夏の蒸し暑い天候のなか、忍者衣装を身に着けて、文字どおりの熱演に観客からは大きな拍手が贈られていました。
   
   


中学校の陸上・水泳で近畿大会への出場が決定しました!

先に行なわれた中体連夏季大会の結果、以下のとおり陸上・水泳で3名が近畿大会への出場が決定しました。健闘を期待しています!
  ・陸上競技   走高跳  西川君
  ・水泳   200m背泳ぎ  中嶋君
  ・水泳   400m自由形  田君

中日新聞で、水口東など3高校演劇部によるワークショップ・発表会が紹介されました。

7月26日(水)の中日新聞(朝刊)滋賀版で、水口東・甲西・守山の3高校の演劇部によるワークショップ・発表会のことが紹介されました。
 今回のワークショップは、昨年に続き2回目の開催。今回は3校の演劇部員29名が参加。
 プロの俳優・演出家から指導を受けたり、各校の演技を互いに批評しあったりしました。
 26日午後1時半からは、あいこうか市民ホールで、一般公開の各校のステージ発表がありました。
   
   



  7月25日(火)皇子山球場で行なわれた全国高等学校野球選手権滋賀大会準決勝は、 水口東が近江高校に3対0で惜しくも敗れ、決勝進出はなりませんでしたが、創部以来初の準決勝進出という素晴らしい成績をおさめてくれました!  みなさま、ご声援ありがとうございました。
  

滋賀大学経済学部データサイエンス学科説明会が開催されました。
  7月13日(木)、放課後、本校大会議室で、高校生を対象に『滋賀大学経済学部データサイエンス学科説明会』が開催されました。
 この説明会は、昨年度、日本で初めて「データサイエンス学科」が開設された滋賀大学から、川井 明准教授が来校され、ビッグデータを扱うデータサイエンス学科が今なぜ必要なのかといったお話に始まり、カリキュラムの特徴や授業の内容、提携企業先のほか、想定される就職先に至るまで、あらゆる角度から説明がありました。
 説明会に集まったのは40名余の生徒でしたが、新しい学科だけに、参加者全員熱心に聞き入っていました。
   
   

書道部がパフォーマンスを行いました!
  7月11日(火)の放課後、中庭で書道部の高校生部員たちがパフォーマンスを行いました。
 先日の東風祭でもパフォーマンスを行ないましたが、あいにく雨の中での実施だったため、改めてのパフォーマンスとなりました。
 畳何枚もの大きな紙を舞台に、部員たちが入れ替わりながら、流れるように文字が書き込まれていく様子は圧巻でした!
 最後、完成作品をお披露目するときに、意地悪く強風により、作品の一部が破れてしまうというアクシデントに見舞われましたが、パフォーマンスに見入っていた生徒たちからは大きな拍手が贈られていました。
   
   



高校生のための『滋賀の教師塾』出前講座が開催されました。

  7月12日(水)午後3時45分からセミナーハウスにおいて、高校生のための『滋賀の教師塾』出前講座が開催されました。この催しは、高等学校在学者に、教員の仕事の魅力ややりがいを積極的に発信し、教員志願者の拡大を図ることを目的に「滋賀の教師塾」が主催するもので、教員希望の生徒ら約30名が参加しました。
 冒頭、教師塾の事務局長からの挨拶があり、続いて、県教委 教職員課から滋賀の教育の現状や教員採用についての説明がありました。
 その後、水口東高校出身で現在、小学校・中学校・高等学校・特別支援学校に勤務されている若手4人の先生を囲んで、4グループに分かれての座談会が行なわれました。
 座談会では、先生から現在のお仕事の中身や教師をめざしたきっかけ、仕事上のやりがいや苦労についてのお話のほか、生徒からも高校時代の過ごし方などの質問が出て盛り上がっていました。
 座談会は一定の時間ごとに講師の先生方がグループをローテーションしてくださり、生徒たちはそれぞれの先生から貴重なお話を聞くことができました。
  
   
   

除草作業を行いました。
 6月29日(木)3〜4限に、中学・高校ともに除草作業を行いました。
 作業の場所は本校敷地内ならびに本校周辺道路です。
 ふだんはめったに手にしない草刈り鎌や熊手、竹ぼうきを手にして作業、しかも
梅雨独特の蒸し暑い天候のなか、みんなで懸命に作業に当たりました。
 その甲斐あって、刈り取った草でコンテナは山盛りになりました。
   
   


「ケータイ・スマホ安全教室」を開催しました。

 6月23日(金)の5・6限に、体育館で中学・高校の全生徒を対象に「ケータイ・スマホ安全教室」を開催しました。
 今回の講師は、滋賀県警察本部や甲賀警察署の方にお願いしました。
 DVD映像を交えての講話では、ケータイ・スマホでの最近の事件やトラブルを紹介され、間違った使い方をすると自分自身が巻き込まれてしまう可能性があるとのお話がありました。
 ほとんどの生徒が使っているケータイ・スマホだけに、各自が、その正しい使い方や情報モラルの大切さについて、認識を新たにした時間でした。

高校3年 保護者対象の進路研修会を開催しました。
6月24日(土)午前9時30分から甲賀市の碧水ホールにおいて、高校3年生の保護者を対象に進路研修会を開催しました。
 研修会は、PTA会長のあいさつで始まり、続いて校長のあいさつの後、高3担任団より説明を行いました。その後、進路課から「進路実現を目指して」と題して説明があり、11時過ぎに研修会は終了しました。
 間近に迫った受験を踏まえた内容だけに、参加者のみなさんは熱心に聞き入っていました。
 保護者の皆様、土曜日の午前中、何かとお忙しいなか多数のご参加をいただき、ありがとうございました。


高校1・2年 保護者対象の進路研修会を開催しました。
6月10日(土)午前9時10分から、あいこうか市民ホールにおいて、高校1・2年生の保護者を対象に進路研修会を開催しました。
 研修会は、PTA副会長のあいさつで始まり、続いて教頭のあいさつの後、約20分間の人権研修を行いました。その後、教務課から「選択コース」の説明、進路課からの説明がありました。
 休憩をはさんで後半は、近畿大学入学センターの屋木さんから「大学入試の現状と受験生を持つ保護者の心構え」と題して、1時間の講演があり、11時半に研修会は終了しました。
  保護者の皆様、お忙しいなか多数のご参加をいただき、ありがとうございました。

「環境美化(ごみゼロ)の日」の取り組みを行いました。
6月6(火)の放課後、中学・高校の環境委員を中心に50名余で「環境美化(ごみゼロ)の日」の取り組みを行ないました。参加者は4班に分かれて、学校周辺の道路・溝・公園などのゴミを1時間かけて回収しました。集めたごみには、空き缶やタバコの吸殻ほか、壊れたひしゃくもあって、最後に分別作業も行ないました。
 この取り組みは、5月30日を「ごみゼロの日」と称して、県内各地で清掃活動が行なわれていることの一環として、本校でも以前から取り組んでいるものです。
 今月末には、7月1日「琵琶湖の日」の環境美化に因んで、校地周辺の除草作業に取り組む予定です。
   
   


高校春季総体県大会 「卓球」で男女とも近畿大会への出場決定! また、「硬式テニス」でも団体でベスト4と優秀な成績をおさめました!

 高校春季総体県大会の結果
    【卓球】
      <男子>  学校対抗 第3位  ⇒ 近畿大会出場決定
              シングルス ベスト16 ⇒ 近畿大会出場決定
      <女子>  学校対抗 ベスト 8  ⇒ 近畿大会出場決定
              シングルス ダブルス ベスト16 ⇒ 近畿大会出場決定
    【硬式テニス】
      <男子>  団体の部  ベスト4
              シングルス  ベスト8

高校春季総体県大会「陸上競技」において、4種目で近畿大会への出場を決めました!
 6月1日〜3日に皇子山陸上競技場で開催された滋賀県高等学校春季総体「陸上競技」において、4種目・3名が入賞し、近畿大会への出場を決めました!
 
 男子 110mハードル 2位入賞 周防君
     400mハードル 2位入賞 周防君
     3000m障害  5位入賞 谷村君
 女子 走高跳   4位入賞 辻さん

中学春季総体で「陸上競技」 走高跳、1年1500mの2種目で入賞しました!
 
5月19日に開催された滋賀県中学校春季総体「陸上競技」で、男子走高跳で西川君が4位入賞、男子1年1500mで西尾君が5位入賞と見事な成績をおさめました!

高校2年生 校外研修の様子を掲載しました。
 
4月27日(木)は、高校2年生の校外研修で「京都市内班別行動」に出かけました。
JR京都駅前の京都劇場入口前に現地集合した後、班別に市内を散策、ラストは京都市美術館正面玄関に集合し現地で解散。
 班別行動では、事前に立てた計画に基づき、京都市内の神社・仏閣、文化施設や大学などを訪問し、写真やメモなど記録をとることになっています。
 今回の班別行動は、2学期に予定している修学旅行での班別行動を意識したものでしたが、一般の観光客らに混じって、ルールやマナーを守り、高校生らしい行動がとれたようです。
   
   


高校1年生 校外研修の様子を掲載しました

 4月27日(木)は、高等学校は学年ごとに校外研修に出かけました。
 1年生の行き先は三重県菰野町にある「グリーンランドあさけ」。クラスごとに分かれ、一路バスで向かいました。
 現地到着後には、さっそく飯ごう炊さんを開始、メニューはカレーライスとサラダなどオリジナルの一品にチャレンジしました。
 班に分かれて作業を開始しましたが、なかなか火が起こせない班や隣から火種をもらっている班も、火加減がうまく調整できずに煙まみれになる班など、慣れない手つきで苦戦している様子も見受けられました。
 でも、最終的にはおいしい食事ができあがり、みんな満足げに食事をとっていました。
 この日は、お天気は良かったものの風が強くて現地は肌寒いくらいでした。
 水口東高校に入学して初めての団体行動でしたが、クラスメートとの交流も深められ、有意義な時間が過ごせました。


平成29年度生徒総会が開催されました。
 5月1日(月)7限に体育館において、平成29年度の生徒総会が開催されました。
総会には中学・高校の全校生徒が集まり、@生徒会会計の平成28年度決算報告および平成29年度予算案について、A平成29年度「東風祭」要項について、の2つの議案が審議されました。
 この総会に先立ち、各クラスで事前審議も行なわれています。審議の結果、2議案とも原案どおり承認され、総会は終了しました。

 
 


中学1年 宿泊研修を行いました。
 4月27日(木)〜28日(金)1年生が、彦根市の荒神山自然の家で宿泊研修を行いました。
現地到着後、ただちに「入所式」が行われ、荒神山自然の家の所長さんからご挨拶がありました。続いて、生徒代表から挨拶があり、校歌斉唱で、つどいは終了しました。
その後、オリエンテーション、続いて各自ベッドメイキングなどを行いました。
昼食を挟んで午後からは、A組はPA活動を、B組は創作活動で焼き杉に取り組みました。PA活動では仲間と協力しながらいろいろなゲームを進めました。焼き杉では、リスなどを楽しみながら作っていました。
夕食は野外炊飯でカレーを作りました。飯ごうでお米を炊くのは大変そうでした。その後、入浴、就寝で一日目は終了しました。
 2日目は6時に起床、身支度を整えた後、朝食前に「朝のつどい」があり、旗の掲揚やラジオ体操を行いました。朝食後は、荷物の整理や部屋の片づけを行った後、午前中のプログラムとして、B組がPA活動、A組が焼き杉の創作活動に取り組みました。
 昼食後には「退所式」があり、その後、バスで学校へ帰路につきました。
 昼夜を通して、中学校で新しく出会った仲間との交流が深められた2日間でした。


中学2年生 校外研修で京都に行ってきました。
 中学2年生の校外研修は、4月28日(金)「総合的な学習の時間」の一環として、京都を散策し、歴史や文化に触れ自己の視野を広げることや、班別行動を通して、ルールを守ることや協力して行動すること、計画を立てることの重要性を理解することなどを目的に班別自主研修を行いました。
  研修場所は京都市内。京都駅八条口到着後、班別行動スタート、最終ゴールの平安神宮までは、市バスの一日乗車券を利用しながら事前に作成したプランに基づき行動しました。
研修終了後には、班ごとにレポート作成が待っているので、どの班も見学先で資料集めや質問をしていました。特に外国人の方々へのインタビューは積極的にできたようです。
慣れない京都で、しかも生徒だけでの行動で少し心細かったかもしれませんが、みんな無事に研修を終えることができました。
   
      
   

中学3年 校外研修を行いました。
 
 
中学3年生の校外研修は、4月27日(木)京都市にある立命館大学国際平和ミュージアムと立命館大学衣笠キャンパスを訪問しました。
  午前中に訪れた国際平和ミュージアムでは、ガイドの方の案内で館内を見学しました。
今回の研修が、これからの平和学習や修学旅行に向けての学習に役立つことと思います。
また、午後からは立命館大学衣笠キャンパスを訪問。昼食は、「学食メニュー」でランチ
 タイムとなり、みんなで大学生の気分をちょっぴり楽しんでいたようです。
 その後、キャンパスの紹介講義を受けたり、実際に学内を見学したりしましたが、大学の広さや建物の大きさや学生さんの多さに圧倒されていたようでした。


高校 校外研修に行ってきました。

 
  4月27日(木)は、学年ごとに校外研修に出かけました。
    行き先は、
      1年生がグリーンランド あさけ(三重県菰野町)での飯ごう炊さん
      2年生は京都市内の、寺社・文化施設・大学等を班別で行動
      3年生はナガシマスパーランド(三重県桑名市)  でした。
   お天気は良かったのですが、風が強くてウィンドブレーカーなどが無いと肌寒いくらいの
  一日でしたが、研修は無事に終わりました。研修の詳しい様子は追って掲載します。


書道部がパフォーマンスを披露しました!
 
 4月14日(金)の放課後、吹奏楽部の歓迎演奏に続いて、昇降口階段下のスペースで、書道部の高校生部員がパフォーマンスを披露してくれました!
 今年の新入生歓迎パフォーマンスは、畳何枚もの大きさのおおきな紙を舞台にパフォーマンスが繰り広げられました。
 お天気にも恵まれ、うららかな春の陽射しのなか、音楽に合わせて、部員たちが色鮮やかな文字をテンポよく書く様子は「あっぱれ!」のひとこと。様子を見ていた生徒たちからは大きな拍手が寄せられていました。
   
   



吹奏楽部が新入生歓迎演奏を行いました

 
 4月14日(金)の放課後、中庭で、吹奏楽部が毎年恒例の「新入生歓迎演奏」を行いました。
 この日はお天気にも恵まれ、花壇の花も咲きそろった中庭に吹奏楽部員が勢ぞろいし、大勢の生徒の前で3曲演奏されました。聴衆からはアンコールの声が飛び出し、さらに1曲が演奏されました。
 ときに繊細で、ときに大迫力の吹奏楽の調べが校舎に鳴り響いたひとときでした。

 




合唱部が新入生歓迎のミニコンサートを行いました
 4月14日(金)お昼休みに中庭で、合唱部が新入生歓迎のミニコンサートを開きました。
 合唱部の新入生歓迎演奏は毎年恒例となっていますが、この日は花壇の花も咲きそろった中庭に中学・高校の合唱部員が勢ぞろいし、大勢の観客の前で3曲を披露。聴衆からアンコールの声が飛び出しましたが、時間の関係で叶いませんでした
  うららかな春の陽射しのなか、爽やかな歌声が聴衆を魅了したひとときでした。


離任式が行われました。

 4月11日(火)6時間目、体育館で「離任式」が行われました。
 離任式は、3月末で水口東をご退職・転出された先生方をお招きして、中学・高校の在校生に対してご挨拶をいただく式です。
 式では、ご転出された先生お一人お一人から、水口東での思い出や在校生たちへのお言葉をいただきました。
 最後は、生徒代表から先生方に花束が贈られ、式は幕を閉じましたが、離任式終了後も名残を惜しむように、転任される先生を生徒たちが名残惜しげにいつまでも囲んでいる姿が印象的でした。


対面式が行われました。
 4月11日(火)5時間目、体育館で「対面式」が行われました。
 対面式というのは、中学・高校それぞれの新入生と在校生が、顔合わせを行う毎年恒例のセレモニーです。
 式は中学・高校それぞれの生徒会長のあいさつで始まり、続いて中学・高校それぞれの新入生代表のあいさつがありました。
 このあと、在校生から学園祭など水口東での学校生活の紹介、生徒会企画のゲームを行い、式は終了しました。


入学式を行いました
 4月10日(月)午後2時から、多くのご来賓や保護者の方にご列席いただき、本校体育館において、第15回滋賀県立水口東中学校入学式および第43回滋賀県立水口東高等学校入学式を行いました。
 吹奏楽部の演奏で新入生が入場すると会場からは大きな拍手がおこりました。
 国歌斉唱に続いて、合唱部員を中心に全員で校歌を斉唱しました。
 校長式辞では、新入生に対して高校生として、中学生として、水口東生として過ごしていくにあたって心に留めておいてほしいこととして、@学問を知る喜び、A社会や人を知る喜び、B自分自身を知る喜び、についてのお話がありました。
 その後、中学・高校の新入生代表による力強い宣誓があり、最後に、吹奏楽部の素敵な歓迎演奏が、式に花を添えてくれました。


新年度がスタートしました
 平成29年4月10日(月)午前9時10分から「新任式・始業式」が行われました。
 新任式では、平成29年度、本校に新しく赴任した教職員が紹介され、続いて、新転任者代表の中学教頭からあいさつがありました。
 続いて行われた始業式では、校長から新年度のスタートにあたり心がけてほしいことなどについてお話がありました。
 始業式終了後は、大掃除を行い、その後、新クラスでのホームルーム(学活)があり、新年度初日は終了しました。