本文へスキップ

スクールライフ


トップページ>スクールライフ>過去トピックス

過去トピックス



年間行事計画



「高校1・2年 球技大会を行いました。

  12月11日(金)・14日(月)の両日、2学期末の球技大会を行いました。
   11日は2年生の大会。あいにくの雨で、体育館でバスケットボールとドッヂボール、格技場でバドミントンを行いました。14日の1年生は雨も上がって、グランドでサッカーのほか、体育館、格技場でも競技を行いました。
   両日とも、クラスメイトからの声援を受けながら、選手たちは勝負への意地を見せ、真剣に競技に取り組んでいました。

     
  



「文化芸術による子供の育成事業」講演会を行いました。

  12月9日(水)午後1時30分から本校格技場において、高校2年生を対象に文化庁の「文化芸術による子供の育成事業」講演会を行いました。
  講師は評論家の三浦雅士さんで、『今を生きること』と題して1時間半、お話しいただきました。三浦先生は、「今を生きることとは、人類の歴史の中で特異な時期にある今を生きることと、あなたたち(生徒たち)にとっての今を生きることの2つの面がある。そしてその2つに共通するのは言語だ。」と話されました。また、「17歳という今は丸暗記に向いている。英語や国語の暗記ものなど、語学だけは今、寝る間を惜しんでやっておいた方がいい。」とも話されました。
  お世辞にも暖かいとは言えない格技場で、三浦先生は途中で上着まで脱いで熱弁をふるってくださり、生徒たちも熱い話に引き込まれていました。
      





理系進路研究講演会を開催しました。

 
  9月1日(火)午後4時10分から本校大会議室において、「理系進路研究講演会」を開催しました。
   講師は、つくば市にある「高エネルギー加速器研究機構 素粒子原子核研究所」の藤本順平先生で、「宇宙のはじまり、ビッグバンと加速器」と題して1時間ご講演いただきました。
   参加したのは物理理系を進路選択のひとつに考えている中学3年、高1・2年の生徒約40名。最先端の研究をしておられる先生だけあって、興味深い内容に、集まった生徒たちも熱心に聞き入っていました。
      
   





水口東で大学の授業が受けられる!『大学出張講義』が行われました。

  
平成27年7月13日(月)5〜6限に、高校1・2年生を対象にした『大学出張講義』が行われました。
  この講義は、現在各大学で教鞭を執っておられる先生方を、本校に招いて、大学の講義をしていただくものです。
  講義は、文学(国史学)、心理学、経済学、教育学、保育・幼児教育、電気・電子・通信工学、理学・バイオ・農学、芸術(美術)、看護学など24の分野にわたって開催され、生徒たちはそれぞれ希望の講義を受けました。
   電気・電子・通信工学保育・幼児教育 外国語 

   さすがに大学講義とあって内容も高度で、少し背伸びぎみでの勉強でしたが、それぞれの分野で、専門性が高く奥深い内容に、みんな熱心にメモを取っていました。
   高校に居ながらにして、しかも高校1年生から大学の本物の授業が受けられるという非常に有意義な時間を持つことができました。
   看護学服飾 経営・商学    歴史学 理学・バイオ・農学 栄養学




課外研修に行ってきました。

4月30日(木) 学年ごとに課外研修に出かけました。
 行き先は、1年生がグリーンランド あさけ(三重県菰野町)、2年生は京都方面、3年生はナガシマスパーランド(三重県桑名市)でした。夏を思わせるような暑い陽気でしたが、お天気に恵まれ無事に研修が終わりました。
 研修の詳しい内容は追って掲載します。




離任式を行いました。

 4月10日(金)6時間目、体育館で離任式が行われました。
 離任式では、平成27年3月末で本校を離れられた先生方のうち7名の方が出席くださいました。冒頭、校長先生から先生方の紹介があり、その後、お一人ずつご挨拶がありました。
 最後は、生徒代表から先生方お一人お一人に花束の贈呈があり、式は閉じました。式の終了後も廊下のあちこちで、お世話になった先生を囲んで写真を撮ったり、話し込んだりしてなごりを惜しんでいました。



対面式が行われました。

4月10日(金)5時間目、体育館で対面式が行われました。
 対面式というのは、中学・高校の新入生と在校生が、顔合わせを行う毎年恒例のセレモニーです。
 式は中学・高校それぞれの生徒会長のあいさつで始まり、続いて中学・高校それぞれの新入生代表からあいさつがありました。
 その後、映像を使って学園祭などの学校紹介があり、式は終わりました。

   






吹奏楽部が新入生歓迎演奏を行いました♪

 4月9日(木)放課後、中庭で、吹奏楽部の新入生歓迎演奏が行われました。
 吹奏楽部の新入生歓迎演奏は毎年恒例となっています。この日は花壇の花も咲きそろった中庭で大勢の観客の前で、数曲が演奏されました。
 すてきな調べがやわらかな春風に乗って素晴らしいひとときとなりました。

      





入学式を行いました。

   平成27年4月8日(水)午後2時から、多くの御来賓や保護者の方に御列席いただき、第41回滋賀県立水口東高等学校入学式および第13回滋賀県立水口東中学校の入学式を行いました。
 吹奏楽部の演奏で新入生が入場すると会場からは拍手がおこりました。国歌斉唱に続いて、合唱部員を中心に全員で校歌を斉唱しました。
 校長式辞では、「@学ぶ力の学力、Aひたいの力(様々な課題を解決する力)である額力、Bあごの力(話す力・コミュニケーション能力)である顎力、C楽しみ力(すべての体験を楽しめる力)である楽力 の4つの”がく力”を身につける努力を続けていってほしい。また、人は多様、ほかの人を自分と同じように大切な存在に思えるようになってほしい。」との言葉がありました。
 最後に、吹奏楽部の素敵な歓迎演奏があり、式に花を添えてくれました。





新年度がスタートしました。

平成27年4月8日(水)午前9時10分から「新任式・始業式」が行われました。
  新任式では、平成27年度新しく本校に赴任した教職員が紹介され、続いて、新任者代表のあいさつがありました。
   続いて行われました始業式では、校長から新年度スタートにあたっての心がけてほしいことなどについて話がありました。
  始業式終了後は、大掃除を行い、その後、新クラスでのホームルーム(学活)があり、新年度初日は終了しました。






ネットいじめ、携帯・スマホ使用マナーについての防犯教室を開催しました。
 平成27年3月16日(月)佛教大学教育学部の原教授を講師にお招きして、ネットいじめ、携帯・スマホ使用マナーに関する「防犯教室」を開催しました。
 1・2時間目は中学1・2年生を対象に多目的ホールで、3・4時間目は中学3年生と高校1・2年生を対象に体育館で、講演をしていただきました。
 中学1・2年対象の時間では、「スマホは人間関係をつなぐツールにも壊すツールにもなる」、「ネット上のいじり、いじった方は軽く冗談と言うが、いじられた方の痛みは実際にいじられた時より大きい」、「ネットは情報を拡散させる力を持っている。一旦拡散してしまうと事実かウソかもわからなくなる怖さがある」といったお話をはじめ、実際にあった事例を交え、ネットを利用する上での注意事項をわかりやすくお話しくださいました。

次の中学3年、高校1・2年生対象の時間では、本校でのネット利用時間の実態についてのお話のほか、「ネット社会になって、相手を思いやる力が高校生から抜け落ちている」「高校時代は人と人が出会って直接話すことに精力を費やすことが大切」などのお話もありました。
 また、実際にあったケースを紹介しながら、ネットの持つ怖さや利用上の注意についてのお話もありました。
 最後に、3名の生徒からの質問もあり、それに対しても丁寧に答えていただきました。
 まだまだ寒い体育館ではありましたが、明快で熱のこもった先生のお話に、生徒たちは熱心に聞き入っていました。

 




卒業式を行いました

   

平成27年3月1日(日)午前10時から多数の御来賓や保護者の方にご参加いただき、
   第38回卒業証書授与式が行われました。
  卒業証書授与に続いて、学校長式辞では、卒業生に対し、「これまで支えてくれた家族や周囲への感謝を忘れないように」とのお話がありました。また、はなむけの言葉として「学ぶためのたくましさ、しなやかさを身につけてほしい」「コミュニケーションの場におけるたくましさ、しなやかさを身につけてほしい」の言葉が贈られました。
  このあと、在校生代表からの送辞に続いて、卒業生代表から高校生活を振り返りながら、教職員や保護者への感謝の気持ちを込めた答辞がありました。
  最後は「蛍の光」斉唱で式を閉じ、3年生224名は水口東を巣立っていきました。



皆勤賞授与式を行いました

  平成27年2月27日(金)同窓会入会式に引き続き、皆勤賞授与式を行いました。
  今年度の皆勤賞授与者は3年生6クラスのうち29名です。
  校長から代表者に皆勤賞の賞状と記念品が贈られ、受賞者に対してねぎらいの言葉がかけられました。また、皆勤賞は保護者の方の支えがあってのこと、感謝の気持ちを忘れないようにとの言葉もありました。

              



同窓会入会式が行われました

   平成27年2月27日(金)午前10時から第38回滋賀県立水口東高等学校同窓会入会式が行われました。
   同窓会長からは、ご自身のお仕事や「ものづくり」へのこだわりのお話、少年サッカーを指導されていて経験されたお話などをご披露いただいた後、3年生に対して、一番早い「卒業おめでとう」のお言葉をいただきました。
   その後、同窓会長から「記念品目録」が生徒代表に贈られ、閉式となりました。

       



「フレンドシップカップ・レシテーションコンテスト」の成績

  

平成27年2月8日(日)に滋賀大学教育学部で開催された「第20回フレンドシップカップ・レシテーションコンテスト」で、本校生徒が、経験者部門で「金賞」を1名が受賞、初心者部門でも「銀賞」を2名が受賞と、見事な成績をおさめました!



共同演劇鑑賞に参加しました。

高校1・2年生が、12月17日(水)午前、あいこうか市民ホールで開催された「共同演劇鑑賞」に参加しました。
    毎年恒例の共同演劇鑑賞は、甲賀・湖南市高等学校人権教育連絡協議会共同演劇鑑賞会が行うもので、今年も管内の9校・約2300人が参加します。

    作品の内容は、「アウシュビッツから東京のホロコースト教育資料センターに茶色い革のかばんが届くことから始まります。
   かばんにはドイツ語で大きく『ハンナ・ブレイディ 625 1931年5月15日生まれ孤児』と書かれていました。春奈と純太の兄妹は、そのかばんを開けた途端、
   かばんの精に誘われて、1938年のチェコスロバキアに暮らすユダヤ人一家ブレイディ家へたどり着き…」
生徒たちは、約1時間半の作品をじっくりと鑑賞しました。
    なお、18日(木)午前には中学1〜3年生が鑑賞することになっています。




2学期末 高校1・2年 球技大会を行いました。
 


 12月15日(月)・16日(火)の両日、2学期末の球技大会を行いました。

 15日は1年生がグランドでサッカー、体育館でバスケットボール、格技場で卓球を、16日の2年生は雨天のため、体育館でドッジボール、格技場で卓球の各競技を行いました。

 和気あいあいの中にも、クラス同士の勝負への 意地を見せながら、選手たちは真剣に競技に取り組んでいました。

  

 (写真は16日の様子です)



高校1年「聞き取り体験学習」プレゼン発表会を行いました。

  

12月9日(火) 高校1年の「聞き取り体験学習」プレゼン発表会がクラスごとに行われました。
  この取り組みは、先月6日午後に市内の各事業所を訪問して行った「聞き取り体験学習」をもとに、その結果を訪問先ごとにグループで発表するものです。
  各グループの持ち時間は約7分。それぞれパワーポイントを使って、訪問先の事業説明、仕事を進めていくうえでの課題、就職のきっかけや仕事のやりがいなど、現地で「聞き取り」した内容をうまくまとめて発表していました。(プレゼン発表会は12月11日にも行われ、15日・22日には代表者
 が全体発表を行います。)

















中庭花壇などに花が植えられました

 先日、中庭にある花壇に花が植えられました。
  作業をしてくれたのは、各クラスの環境委員のほか、
 生徒会執行部や運動部の有志のみんなです。
  花壇には、パンジーなどたくさんの種類の花が植えら
 れました。また、プランターにも花が植えられ、こちらは
 正面玄関の階段の脇に並べられています。
  これから寒い時期に向かいますが、可憐に咲く花に、
 見る人の気持ちも和むことでしょう。
 
 





高校1年「聞き取り体験教室」を実施しました。

  平成26年11月6日(木)午後、高校1年の「聞き取り体験学習」を実施しました。
   この取り組みは、@世界に対する視野を広げ、自分の興味・関心あるものを探りながら視野を広げていく。A興味・関心ある分野と「仕事」との関連について学ぶ。B地域の現場(職場)を訪問し、現実の「仕事」を通じて世界への視点を持つ。C「働く」ことの意義について考える。ことを目的としています。
  
   今回、生徒たちは、それぞれ興味・関心のあるテーマに基づき、訪問先を選び、事前学習を行ったうえで、地域の職場を訪問しました。
   訪問先では、各職場から概要説明等を受けた後、事前学習で用意した質問に基づき、説明を受け、学習を深めました。また、訪問先によっては、現場を見学させていただきました。
   なお、聞き取り体験の結果は、レポートをまとめた後、11月下旬から発表会を開いて各グループがプレゼンテーションを行う予定です。


   [聞き取り体験学習にご協力いただいた事業所様]
    ・甲賀市国際交流協会
    ・社会福祉法人ひまわり会 水口北保育園
    ・一般社団法人水口病院
    ・甲賀市役所
    ・株式会社水口テクノス
    ・甲賀農業協同組合
    ・バイエル薬品株式会社
    ・株式会社あいコムこうか             (順不同)

    甲賀市国際交流協会  甲賀市国際交流協会    水口病院 甲賀市役所     甲賀農業協同組合 甲賀農業協同組合     あいコムこうか           水口北保育園 水口テクノス  バイエル薬品   






中学・高校の授業を公開しました。

  
  平成26年10月21日(火)〜23日(木)の3日間、中学・高校ともに、5時間目と6時間目のすべての授業を公開しました。

  この取り組みは、水口東の今年度指導の重点である「高い思 考力を身に付ける教育の実践」の一環として、“授業力の向上” を目的に行っているものです。  

  期間中は、保護者の方をはじめ、近隣の中学や県内の高校の先生方や地域住民の方など、たくさんの方に授業を参観いただきました。

  参観後にご記入いただきましたアンケートは、今後の授業力向上に活かしていきたいと思います。

  お忙しいなか、ご来校いただき誠にありがとうございました。





性教育講演会「子どもから大人へ、命をつなぐ人間として」を開催しました。 

 
 

 10月20日(月)7限、高校1年生を対象に「子どもから大人へ、命をつなぐ人間として〜助産師の立場から〜」と題して講演会を開催しました。
 この講演会は、生命誕生の素晴らしさを知るとともに、自他の命を大切にする気持ちを養うこと、性を興味本位や 好奇心だけで眺めるのでなく、性情報を正しく把握できる判断力を養うことを目的に毎年実施しています。     
 講師は助産師の齋藤智孝さん。
  「助産師について」のお話に始まり、「生きる力をもって生まれた命について」、「性をめぐる社会の現状」や「高校生に伝えたいメッセージ」という内容で講演がありました。
 現場での豊富な経験に基づく貴重なお話に、生徒たちも聞き入っていました。



 



平成26年10月21日(火)〜23日(木)まで、午後の5時間目と6時間目の授業を公開します。
 ぜひご来校いただいて、生徒や学校の様子をご覧ください。
  下表は期間中の時間割です。
  なお、参観ご希望の方は、管理棟2階事務室前の受付までお越しください。

 

PDFファイルはこちら

水口東で大学の授業が受けられる!『大学出張講義』が行われました。
















 平成26年7月14日(月)5〜6限に、高校1・2年生を対象にした『大学出張講義』が行われました。
  この講義は、現在各大学で教鞭を執っておられる先生方を、水口東高校に招いて、大学の講義を
していただくものです。
  講義は、文学、心理学、経済学、保育・幼児教育、機械工学、薬学、芸術、看護学など24の分野に
わたって開催され、生徒たちはそれぞれ希望の講義を受けました。
   さすがに大学講義とあって内容も専門的で、少し背伸びしての勉強でしたが、それぞれの分野で、専門性が高く奥深い内容に、みんな熱心にメモを取っていました。
 高校に居ながらにして、しかも1年生から本物の大学の授業が受けられるなんて、かなり贅沢な時間を持つことができました。



勤労体験学習を実施しました。

  平成26年7月4日(金)3〜4限に、中学・高校ともに勤労体験学習を行いました。本来なら前日に予定していましたが、あいにくの雨で4日に順延。
  勤労体験の内容は、本校敷地内ならびに本校周辺道路の除草作業、本校周辺の公園、道路や水口駅周辺のゴミ回収です。ふだんはめったに手にしない草刈り鎌や熊手、ヒバサミをもっての作業、しかも前日の雨で足元は
ぬかるんでいましたが、みんなで懸命に作業に当たりました。
  その甲斐あって、刈り取った草でコンテナは山盛りいっぱいになりました。













高校3年生 課外研修 (5月1日(木)実施) 

行き先:ナガシマスパーランド(三重県桑名市長島町)

 高校3年生の課外研修、学年そろって、クラス全員で校外へ出るのもこれが最後です。
 天候にも恵まれ、汗ばむような陽気の中、アトラクションや散策、お土産探しなどを楽しみ、クラスでの親睦、友人との交流を深めました。


▲城山公園に集合           ▲バスに乗って出発!!



▲いよいよ到着             ▲続々と入場



▲アトラクション             ▲アトラクション



▲園内での様子             ▲園内での様子


▲園内での様子             ▲バス・・・学校へ帰ります    




 高校2年生 課外研修 (5月1日(木)実施) 


行き先:京都方面

 京都の平安神宮前をスタートに嵐山まで班ごとの自主研修になります。
 嵐山までは、大学と寺社をそれぞれ、少なくとも1つずつ見学する、ということもあり、計画を立てて、見学をしていました。

《班自主研修の様子》


↑平安神宮にて研修スタート   
      さぁ、行くぞ・・・!でも、どこに向かえばいいのやら?↑


↑嵐山渡月橋の風景         ↑渡月橋:黄昏れる3人・・・





 高校1年生 課外研修 (5月1日(木)実施) 

行き先:グリーンランド あさけ(三重県三重郡菰野町)

 入学後初めて、学年そろって校外へ出て、集団行動を経験しました。 
 現地に到着し、担当の方から注意事項等をきいた後、クラス内のグループごとに飯ごう炊飯を開始。カレーライス以外に、グループオリジナルメニューを作りました。
 自分たちで「火起こし」からして作った昼ご飯を食べた後、緑豊かなあさけの自然を満喫し、生徒たちにとって心身ともにリフレッシュした一日となりました 


↑みんなで協力?しながら火をおこしました
   「火をおこしたけど鍋用意できてる?」・・・「ちょっ・・・まじ?」↑


↑おいしいカレーみんなといっしょにつくりま〜す!
        出来上がりは予想以上!?見た目よし!味よし!↑


↑カレーも・・だけどマシュマロがうまく焼けるか?おっ!おいしい!!
                          大自然ヒャッホーイ!↑



↑カレーおいしかったし今は河原でひなたぼっこ中♪


 入学式を行いました

 平成26年4月8日(火)午後2時から、たくさんの御来賓や保護者の方に御列席いただき、
第40回滋賀県立水口東高等学校入学式および第12回滋賀県立水口東中学校入学式を行いまし
た。
 会場の拍手につつまれて、吹奏楽部の演奏のなか新入生が入場し、国歌斉唱に続いて、合
唱部員を中心に全員で校歌を斉唱しました。
  式辞では、@元気、A根気、B勇気 の3つの「気」を大切に学校生活をおくってくださ
いと校長先生からの言葉がありました。
  最後に、吹奏楽部の素敵な歓迎演奏があり、式に花を添えてくれました。

防犯教室を行いました

 平成26年3月17日(月)5・6時間目に防犯教室を開催しました。
 講師には、兵庫県のNPO法人「さんぴぃす」の大脇さんをお招きし、「〜便利さ、楽しさの裏に潜む危険な話
 〜LINEのメリット・デメリット」と題して講演をいただきました。お話を聞いたのは中学1・2年生、高校1・2年生、教員のほか、保護者の方の参加もありました。
 講演では、「LINEとは」、「設定時に注意すること」、「LINE特有のトラブル」など、LINEの持つ
 陰の面にも焦点をあて、現在、起こっているトラブルの事例紹介なども織り交ぜて、わかりやすくお話いただきました。
 最近では、生徒の間にもスマートフォンの利用者が多くなっており、参加した生徒たちは注意深く聞き入っていました。



 卒業式を行いました

   平成26年3月1日(金)午前10時から多くの御来賓や保護者の方にご参加いただき、
  第37回滋賀県立水口東高等学校卒業証書授与式が行われました。
   校長式辞では、卒業生に対し、
    @広く世界を見渡し、自己を研鑽してほしい 
    A自ら考え、新しいものを創造してほしい  
    B優しさや思いやりのある人生をおくってほしい と3点のお話がありました。
   このあと、在校生から卒業生への送辞に続いて、高校生活を振り返りながら、教員や保護者への感謝の気持ちをこめた卒業生からの答辞がありました。
   最後は「蛍の光」斉唱で式を閉じ、3年生は水口東を巣立っていきました。 


皆勤賞授与式を行いました
同窓会入会式に引き続き、皆勤賞授与式を行いました。
  皆勤賞受賞者は3年生6クラスのうち35名。
   校長から代表者に皆勤賞の賞状と記念品が贈られ、受賞者に対してねぎらいの言葉かけられました。
  また、皆勤賞は保護者の方の支えがあってのこと、感謝を忘れないようにとの言葉ありました。






リストマーク 

同窓会入会式が行われました
    
  平成26年2月28日(金)午前10時から第37回滋賀県立水口東高等学校同窓会入会式行われました。
  同窓会長からは、高校時代の思い出話や社会に出てからのお話のあと、3年生に対して、一番早い「卒業おめでとう」のお言葉をいただきました。
  その後、同窓会長から「記念品目録」が生徒代表に贈られました。

                              






リストマーク

講演会「世界で活躍している先輩」を行いました
 
   平成26年2月20日(木)5〜6時間目に「世界で活躍している先輩」と題して、体育館で講演会を行いました。
  講師は本校を1997年に卒業され、現在NHKベルリン支局長の木村隆介さん。木村さんからは水口東高校時代のお話をはじめ、高校卒業後の体験談のほか、ご自身がベルリン支局で制作された番組の一部をDVDでご紹介いただき、外国から見た日本についてのお話、日本の高校生とドイツの高校生の違いなど、世界を舞台に活躍される木村さんならではの、グローバルな視点でお話をいただきました。
  また、講演終了後は、お忙しいなか時間いっぱいまで、希望する生徒との懇談会にも参加いただき、有意義な時間を過ごすことができました。




リストマーク

授業公開を行います!

平成25年10月21日(月)〜23日(水)まで、午後の5校時と6校時の授業を公開します。下表はその時間割です。ぜひご来校いただいて、生徒や学校の様子をご覧ください。




リストマーク

 高校1・2年生 出張講義 報告

平成25年9月2日(月)に、 高校1・2年生全員を対象に27分野の大学の先生に本校に来ていただき、90分の大学の授業を体験しました。






リストマーク

 6月2日から信楽高原鉄道の列車の本数が増えます。

信楽高原鉄道 貴生川発信楽行き列車において、

 貴生川発が 20:21 21:31 の2本増えます。


リストマーク

金環日食 観測会開催!

5月21日 午前7時より1時間、希望者を対象に金環日食の観測会を行いました。





リストマーク

平成23年度 第35回 卒業証書授与式

平成23年3月1日に、第35回卒業証書授与式が行われました。


卒業式1卒業式2

卒業式3卒業式4



リストマーク

球技大会

高1・2年生の冬と春の2回実施しています。


球技大会



リストマーク

SS活動


SS活動


















S(さあ、みんなで)S(掃除しましょう!)活動のことです。
よりよい環境で学校生活を送るための、生徒会を中心としたボランティア活動です。人の役に立ちたい!
そこにある感動を皆で共有しています。









                                                   授業公開を行います!